睡工房

【RGSS3】* ピクチャ選択肢 *


◇ 機能説明

選択肢をピクチャで表現することができます。

視覚的に絵を選ぶような選択肢を簡単に作成できるようになります。

また、別素材「自由選択肢」と同時に使用することで表現の幅が広がります。


◇ スクリーンショット

ピクチャ選択肢作成例 ピクチャ選択肢動作例

◇ ダウンロード

pichoice.txt


◇ 導入方法

「▼ 素材」以下のほかの素材より下の位置に導入して下さい。


◇ 動作サンプル

pcihoice.zip


◇ 使用方法

□ ピクチャの準備

ピクチャ選択肢で使用する画像は以下の場所に保存して下さい。

Graphics/pictures

□ イベントの設置例

選択肢コマンドのテキスト欄に以下の書式で記入して下さい。

書式1> pic:filename

書式2> pic:filename x=n1

書式3> pic:filename y=n2

書式4> pic:filename x=n1 y=n2

 引数:filename => 画像ファイル名(拡張子不要)

 引数:n1, n2 => 画像のX座標、画像のY座標

   ※n1,n2を省略した場合は自動計算された位置に表示されます。


◇ コンフィグ設定

□ DARK

選択されていないピクチャを分かりやすくするためにトーンで色を変化させています。

その際に使用するトーンの強度を指定して下さい。

□ LR_SELECT

通常の選択肢は上下キーで項目を選択しますが、ピクチャ選択肢では絵を左右に並べています。

直感的に操作できるように左右キーを有効にする必要があります。

左右キーを有効にするには「true」を設定して下さい。

□ SPRITE_Z

表示するピクチャの表示優先度です。通常は9999で問題ありません。


◇ 更新履歴

2016.03.20 公開開始